<< ついにやってきたこの誕生日 | main | イラストノートNo.43 TIS BREKに載ってます >>
TIS展覧会「東京東 - シタマチ Discovery」参加しています

そんなわけで、私は馴染みのある浅草橋のアクセサリーパーツの問屋さんの店内を描きました。

(展示会場で撮った写真なので照明が写り込んでしまっています。)

 

 

 

コメントにも書いているけど、初めて浅草橋に行ったのは高校生の時。30年以上前のことですねぇ。恐ろしい。

問屋街は日曜日やっていないので、学校をサボって行きました。(土曜は休みではなかった)

 

当時、雑誌「anan」で浅草橋を特集した記事のトビラ写真は、「貴和製作所」のアクセサリーパーツがズラーーーっと並んだ店内だったと記憶しております。インパクトありました。それを見てどうしても行きたくなったのです。

 

浅草橋には他にも、バッグや靴の金具、本革、アートフラワーの材料、リボンなどなどの問屋が並んでいます。

その後、文化服装学院に進んだ私は、バッグ、帽子、靴、アクセサリーなんかを勉強する工芸科に入ったので、必然的に浅草橋に通うことになりました。

そして帽子の会社、ベビー・子供向け雑貨の会社、と合わせて23年あまり勤めたのでそこでも浅草橋へ材料を探しに行き続けたのでした。

 

そうそう、中でも「シモジマ」さんはいくつものビル全体でお店を展開していて、いろんな材料や道具の他に、文房具、日用品、調味料なんかも売ってるので、楽しいのなんの、なかなか出てこられません。

 

駅前の道を蔵前方面に少し歩くと、「水新菜館」という小さな中華屋さんがあってとても美味しいお店です。つい最近テレビで紹介されていたので健在と知って嬉しかった!おすすめです。

 

TIS展覧会の詳細はこちら

 

| お知らせ | 18:41 | - | -